やるべきことを考えよう

ブログでたまに中学受験の話を読んだりすると、自分の子たちとの環境の違いに驚く。

小学校でもうずいぶん差がついているし、その後の学習進度もだいぶ違うのだとわかる。


うちの子たちは小学生の時は、学習塾には行かなかった。

宿題も勝手にやっていたから、たまにノートを見るぐらいで私も何もしなかった。

息子たちは近所に友達が多く、よく遊び、娘は近所に友達が少なかったから、一人でごろごろしていたと思う^^;

中学受験をするような学校が近くになく、する子もほとんどいなかったから受験は考えもしなかった。

でも学校が近くにあったとしても、費用も労力も大変そうでうちには無理だったけど


小学校も中学校でものんびりできたから、高校でがんばらなくちゃね。


・・・と思うのは私だけか



先日Amazonのギフト券をもらったから、また懲りもせず参考書と自分用に受験に関する本を買ってしまった。

前買ったのも、次男が読んだのは漫画で勉強法が書いてある本だけなので、今度も漫画を買ったが、テスト明けで気が抜けているのか読んでいない。

そして私もまだ読んでいない

次男に買っても読んだり使ったりできないからもうやめよう。

自分で欲しいと思ったものでさえなかなかやれないのに、親が買ったものをやれるわけがないよね。

実力をつけるために何をやればいいか、自分で考えて取り組んでほしいなあ。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア