元気をもらった

この頃、勘違いが多くて恥ずかしい思いをする。

耳が悪いと聞き間違えたり、聞こえた言葉から想像して判断するからだと思う

気持ちの持ち方の問題だとわかっていても元気が出なかったし、自信がなくなってきて、人からどう思われるかがすごく気になっていた。

でも、また元気のいい友達と話したら少し前向きになれた。


悪いことが起こった時は、それは自分に足りないものを教えてくれているそうだ。

何が足りないかを考えそれに気づき自分を変えていけば、起こることもプラスに変えることができるらしい。


このブログでも時々同じようなことを書いているのだが、わかっていても自分の力ではできなくて、友達から言われるとがんばってみようと思えた。

その友達は行動力があり、「自分は運がいい」とか、「初対面の人とうまく話す天才と言われる」とかプラスの言葉をすごく使うし、話を聞くだけで元気がもらえる。


この頃の出来事は、「人からどう思われるかは気にせず、がんばるだけ。」と教えてくれた。

一度しかない人生、くよくよしないで楽しく生きよう!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶりにブログ読みました(๑′ᴗ‵๑)

やっぱり聞こえにくいこと悩んでいるよね(>_<)
でもみんな聴力のことは分かっていると思うから、えっ!なになに!?って聞き返してくれてもいいですよ(๑′ᴗ‵๑)

あと私は夜だけ悩んで散々泣いても翌日には、まぁいっか!って思うようにしています∩^ω^∩
ほどほどに適当な感じ…大事です☆

Re: タイトルなし

コメント、ありがとうv-410

この頃耳のこと以外にも不安なことがあって、元気が出なかったのi-182
年をとるといろいろ心配なことが出てきて・・・

でも、もうふっきれたから大丈夫。

あーりんは、気持ちの切り替えが早くていいねv-352
私も、まぁいっか!と思うようにするe-454

ほんとにありがとうね~e-415
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア