政治にも目を向けて

先日書いた記事についてですが、新しい名護市長さんは、渡具知氏でした。すみません。


二男は今日から車校の合宿に出かけました。

約3週間居ないのは、中1の時にアメリカにホームステイに行った時以来です。

家に居てもあまり喋らないので変わらないけど、どうしているかちょっと気になります。

娘は、今日が論文の発表で、スーツを着て行きました。

無事終わったかな。

この後、3月に旅行に行くまで何をするんだろう。まずは部屋の片づけをしてほしいです。


さて、この頃は国会中継だけでなく、ニュースでも国会のことはほとんど取り上げられません。

オリンピックが始まったから、みんなもう国会どころではないですね。

このタイミングで、森友問題についての文書が出てきたのかな。ほんとにいつも、いかに注目されないように出すかを考えていますね。3連休明けの国会で追及してほしいです。

財務省 「森友文書」新たに20件 法的な相談記録


でも、いくら国会で追及してもまともに答えず、メディアも伝えないのがもどかしいです。




原口氏が国会で「軍産複合体」を取り上げたそうです。

メディアは取り上げないけど、ネットや口コミで多くの人に伝わってほしいなあ。



いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

名護市長選と国会のこと

2週間ぐらい前に、娘が就職する会社から書類が届きました。

でも、娘は封を開けずに置いたままにしていて、一昨日ようやく開けたら、9日必着で書類を出さないといけませんでした。

昨日私が住民票をもらってきて今日出したようです。

自分を振り返ってみると、一度見ても忘れていて期限が過ぎてしまうこともあるから娘のことを言えませんが、内定先の会社の手紙を2週間も見ないのはありえないですよね。

まあ、次からは気をつけるでしょう。

二男は今日でテストも終わり、4月まで長~い春休みです。いいなあ。


気になっていた名護市の市長選挙は、自公系新人の渡具知氏が当選し、がっかりです。

渡具知氏側が選挙前にやったことをネットで見ていると、本当にひどかったけど仕方がありません。


・今までは、基地反対を表明している市長だったから、国から交付金を出さなかったけど、渡具知氏が当選したら交付金を出すと選挙中に報道された。

・渡具知氏は、辺野古移設のことは言わず、争点としなかった。

・討論を申し込まれても基地のことを話したくないので断ってやらなかった。

・公明党は基地移設反対で、前回は自主投票だったのに、今回は渡具知氏に投票することにした。

・相手候補のデマを流した。

などです。特にお金で市民を釣るのは本当に許せません。

政府の言うことを聞かなければお金は出さないのだったら、どこの地域の選挙でも政権担当の党が有利になってしまいます。

渡具知氏に投票した人でも、基地建設反対の人が3割を超えていて、渡具知氏もそれをわかっているようなので、基地建設を強引に進めないでほしいです。









その他、国会質疑のひどさが続いています。













いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村















関係者を処分しないなら指示したのと同じ

二男は、明日も休みで火曜日に最後のテストがあって水曜日から休みに入るようです。

火曜日にまだテストがあるのに昨晩は友達の家に泊まりに行きましたが大丈夫かな?

10日から車校の合宿に行きますが、他の子は終わった後ゆっくりしてくるのに、二男は前期に落とした授業のテストがあるため終わったらすぐに戻ってくるようです。

ちゃんとテストまでに免許がとれますように^^;

娘は1日に論文を出して、今度は9日の発表まで準備をするみたいです。

土日はバイトに行かず、大学へ行っています。

あと少しがんばってほしいです。



さて昨日は、トランプ政権が、小型核弾頭などの当たらな核兵器を開発し、通常兵器に対する報復にも核兵器の使用を排除しない方針を発表したそうです。

歴史は後戻りしてしまっていますね。

河野外相も「抑止力強化」になるからと歓迎したとか。

アメリカも日本もどうしてこういう人たちを選んでしまったのでしょう。

オリンピック開催中はさすがに大きなことは起きないと思いますが、終わった後に米朝両国が何をするか心配です。


その他、金曜日の報ステで、木村草太氏が森友問題について述べていたことが本当に正論であり政権批判している人たちの言いたいことで、テレビで言ってくれてうれしかったです。

会計検査院の検査などもあって不適切な国有財産の管理処分があったことは明らかになりました。

また、佐川前理財局長が虚偽不適切な答弁を行ったことも明らかになりました。

首相は、財務省関係者を適切に処分し、財務大臣にも責任をとらせなくてはいけない。

もし、誰も責任をとらないとなると、首相として佐川氏の答弁や財務省を追認することになる。

首相が取引に関わってないと言っても、やったことを自ら指示したのと全く変わらない責任を負う。



これだけ財務省が国有地を安くすることに協力していた証拠が出てきているのに、それを認めず、責任をとらないで済んでしまうなんてひどすぎます。






安倍総理が触れられたくない質問をする、山本太郎議員や柚木道義議員の質問は国会中継もされず、ニュースでも流れません。

報道規制が敷かれた状態と言っていいのにそのことをどれだけの人が知っているのでしょう。





今日は名護市の市長選挙です。大激戦が予想されていますが、ぜひ市民や沖縄のことを考えている稲嶺氏に勝ってほしいです。



いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村



国会質疑を見てください!

昨日は、新しいジムに行き、説明を聞いたり体重などを測ったりしました。

筋トレのマシーンはたくさんあって、使い方を覚えたり、自分で合うマシーンを選んだりするのに時間がかかりそうです。

足楽体操という30分のプログラムもやってみました。

竹踏みのブツブツのある器具を使ってやるのですが、思ったより体を動かすので楽しかったです。

計測は、体脂肪が家で測るより6%も低く、筋肉量も高めにでたので、理想体型の範囲内に入っていました。

この見た目で理想体型とは、やはり間違いだと思います^^;

もっと体脂肪を減らし、筋肉を増やさないと・・・

カーブスは決められたことをなんとなくやっていたけど、これからは、お腹の引き締めを意識して筋トレもがんばりたいです。


さて、国会質疑の情報をネットで見ると本当に怒れることばかりです。

国会のない時は、報道番組も政治の話題は少なくても仕方ありませんが、これだけ問題発言が出ているのに、相撲や天気、事故などの話題ばかりで国会の話題には少ししか時間を取らず、政府に都合が悪いことは出しません。

特に柚木議員が伊藤詩織さんの事件について質問したことは、ニュースには絶対に映りません。

海外のニュースでは大きく取り上げられているのに、日本人は知る人が少ないと思います。

早くこの問題が日本でも知れ渡り、現政権のひどさがみんなにわかるといいです。



その他の問題発言や国会の感想などのTwitterを、また紹介します。











多くの人が、一度でも国会質疑を録画して見てくれたらいいけど、時間がかかりますよね~・・・



いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

日本はまだ占領されたまま?

体重計で、体のデータを記録できるようになりましたが、ウォーキングの方もアプリで記録しています。

スマホを持ち始めてから記録も始め、5年ぐらいやっていましたが、休んでいる間にそのアプリが終わってしまい続きができなくなってしまいました。

それで新しく始めたのがJogNoteです。



犬の散歩を兼ねているからだいたい毎日歩きますが、記録をつけてないとついつい短い距離で終わらせてしまったりさぼったりしていました。

これだと歩いた日と距離が目に見えてわかるので、やらない日があるのが嫌でさぼらないようになりました。

所々走ったりして、だいたい3キロを30分ぐらいで歩きます。

ジムにも行くし、運動は大丈夫そうなので、料理をがんばって野菜とタンパク質をたくさんとれるようにしたり、間食を減らして体重を減らしたいです。


さて、国会では毎日、ひどい答弁が続いています。

国有地売却問題で、「昭恵夫人が森友学園の棟上げ式に出席することになっていましたか」と尋ねられて、総理は「急に言われても答えられない」と答えました。事前に質問は通告してあるのに逃げています。





財務大臣に棟上げ式のことを聞いても知らないと答えるし、国税庁長官就任の記者会見がなかったことについても、はっきりは言わなくても、森友のことを聞かれるのを避けるためだと認めました。

佐川さんが嘘の答弁をしたという証拠が次々に出てきているのに、更迭もしないと言います。

嘘を言っても、それを認めなければそれで済んでしまうのでしょうか。

「丁寧に説明する」と言うだけで「知らないと言って」逃げてばかりです。

メディアがあまり批判しないので、国民がもっと声をあげるしかないのにそうならないし・・・

財務省の誰かがもっとリークしてくれないかなあ。



話はまた変わりますが、日本の首都圏の上空は米軍に支配されていることを知っていましたが?

私は最近知りました。

知らなきゃよかった…日本の空は「実はアメリカのもの」だった

最後の方を抜き出します。


「日本の空」がすべて戦後70年以上経ったいまでも、完全に米軍に支配されているということは、じつは日本の法律の条文に、はっきり書かれている「事実」です。

下は1952年、占領終結と同時に、新たに制定された日本の国内法(航空法特例法)の条文です。そこにはまさに、身もフタもない真実が書かれているのです。

航空法特例法 第3項
「前項の航空機〔=米軍機と国連軍機〕(略)については、航空法第6章の規定は(略)適用しない」

ここで重要なのは、右の条文で「適用しない」とされている「航空法第6章」とは、航空機の安全な運行について定めた法律だということです。つまり、「離着陸する場所」「飛行禁止区域」「最低高度」「制限速度」「飛行計画の通報と承認」など、航空機が安全に運行するための43ヵ条(第57~99条)もの条文が、すべて米軍機には適用されないことになっているのです。

要するに、もともと米軍機は日本の上空において、どれだけ危険な飛行をしてもいい、それは合法だということなのです。この条文のもとで米軍は、1952年に占領が終わったあとも変わらず日本の上空で、なんの制約も受けずに飛ぶ権利を持ち続けました。

そして、それから60年以上たった現在に至るまで、この条文はひと文字も変更されていません。そのことだけを見ても1952年の「独立」や、1960年の「安保改定」が、いかに見せかけだけのものだったかがわかるのです。



沖縄でいくら事故があっても日本は何もできないようです。

憲法改正より日米地位協定を先に変えるべきだという意見が出始めています。

日米地位協定や日米安全委員会がどんなものか国民のほとんどが知らされずに、アメリカの言いなりになっているのは、おかしいです。

総理大臣がアメリカの言うことを聞くか聞かないかで、辞めさせられてしまうのはどうしてでしょうか。

国民に本当のことを知らせて、不平等をなくしてほしいです。



いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村



Twitter
リツイートばかりですが、@sunflow771を押してみてください
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
QRコード
QRコード
検索フォーム