テレビが伝えない国会の答弁

昨日もジムへ行って、「ピロキシング」というプログラムをやりました。

ピラティス、ダンス、ボクシングの3つの要素が入っていて楽しかったです。

素早く何度もパンチの動きをするので腕が筋肉痛になりましたが、続ければ引き締まりそうです。

私は先生の説明や音楽が聞こえず、動きのパターンが覚えにくいので、時々みんなより1テンポ遅れますが、誰も見ていないからいいか^^;

リズムだけは聞こえるので何とかついて行っているつもりですけど・・・

あと、正面が大きな鏡になっていて、自分がどういう動きをしているのか見たいのですが、前から2列目ぐらいまでしか見えません。

でも自分の動きをちらっと見えた時はがっかりします。動きももちろんですが体型も気になり、がんばって引き締めたいと切実に思います。

そんなにたくさん食べているつもりはないのに体重が減らないけど、まだまだこれからですね。


昨日の国会も首相の答弁がひどかったようです。






↑のツイートの吹き出しの部分をクリックすると続きが読めます。

コメントを書いたかどうか聞かれただけなのに、朝日新聞の批判を長々と話しています。その話し方も繰り返しが多くてわかりにくいです。テレビでは流れないので、書き起こしを多くの人に読んでほしいです。

総理大臣が特定の新聞社の悪口を書き込みしたり、国会で長々と批判するのはおかしいと思います。



いつも言っててすみませんが、こんなひどい答弁なのに、テレビは伝えず、オリンピック一色です。

今までのオリンピックの時もそうだったし、その時はそれが普通だと思っていて、国会が開かれていても気にも留めていなかったけど、今は、国民にとってこんなに大切なことがほとんど報道されずに済んでしまうことが腹立たしいです。

今日の国会でも野党にがんばってもらって、テレビで伝えざるをえないような問題発言を引き出してほしいです。


いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村







どうして9条を変えたいのか

ジムを変わってからまだ10日ですが、時間がかかることを除けばよかったと思います。

ヨガ、エアロビクス、バランスボールなどのプログラムが面白いし、体幹を鍛えたり柔軟性を高めたりして体に良い気がします。

それプラス筋トレをやって、最後にマッサージチェアでマッサージもできます。

知り合いの人はまだ2人しか会っていませんが、前のジムよりも話す時間があるのもいいです。

まだ10日なので、体重、体脂肪、骨格筋率には変化がありませんが、続けるとどうなるか楽しみです。


昨日の中日新聞の社説に9条改正議論について書かれていました。

9条改正論議 切迫性欠く自衛隊明記

・・・

国会議員は憲法について大いに議論すべきではあるが、九条を改正しなければならない切迫した事情がどこにあるのか。


 首相は「命を賭して任務を遂行する者の正当性を明確化することは国の安全の根幹に関わる」と主張するが、それだけでは改正を要する十分な理由にはなるまい。


 歴代内閣は自衛隊を合憲とし、安倍内閣でも変わらない。「直ちに憲法改正しないと日本の安全保障が成り立たないという状況ではない」(井上義久公明党幹事長)との主張には説得力がある。


 首相は、憲法に自衛隊の存在を明記しても「任務や権限に変更は生じない」と述べた。自衛隊を明記する改憲案が否決されても、合憲とする「政府の一貫した立場は変わらない」とも答弁している。


 自衛隊の存在を憲法に明記してもしなくても、明記した改憲案が国民投票で承認されてもされなくても何も変わらないのなら、改憲案を発議し、国民投票にかける意味がどこにあるのか。

・・・



本当にその通りですよね。

首相は「自衛隊を明記しても任務や権限に変更は生じない」と言っても、「集団的自衛権を認めたことになるから米国と一緒に戦争することが可能になる」と言われています。

権力者が戦争ができる国にしたいから変えたいのですよね。

「自衛隊が違憲だと言われてかわいそう」などという言葉に騙されないでほしいなと思います。

今のままでは国民投票になる可能性が高いので、今のうちから周りの人に伝えたいです。

いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

政治にも目を向けて

先日書いた記事についてですが、新しい名護市長さんは、渡具知氏でした。すみません。


二男は今日から車校の合宿に出かけました。

約3週間居ないのは、中1の時にアメリカにホームステイに行った時以来です。

家に居てもあまり喋らないので変わらないけど、どうしているかちょっと気になります。

娘は、今日が論文の発表で、スーツを着て行きました。

無事終わったかな。

この後、3月に旅行に行くまで何をするんだろう。まずは部屋の片づけをしてほしいです。


さて、この頃は国会中継だけでなく、ニュースでも国会のことはほとんど取り上げられません。

オリンピックが始まったから、みんなもう国会どころではないですね。

このタイミングで、森友問題についての文書が出てきたのかな。ほんとにいつも、いかに注目されないように出すかを考えていますね。3連休明けの国会で追及してほしいです。

財務省 「森友文書」新たに20件 法的な相談記録


でも、いくら国会で追及してもまともに答えず、メディアも伝えないのがもどかしいです。




原口氏が国会で「軍産複合体」を取り上げたそうです。

メディアは取り上げないけど、ネットや口コミで多くの人に伝わってほしいなあ。



いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

名護市長選と国会のこと

2週間ぐらい前に、娘が就職する会社から書類が届きました。

でも、娘は封を開けずに置いたままにしていて、一昨日ようやく開けたら、9日必着で書類を出さないといけませんでした。

昨日私が住民票をもらってきて今日出したようです。

自分を振り返ってみると、一度見ても忘れていて期限が過ぎてしまうこともあるから娘のことを言えませんが、内定先の会社の手紙を2週間も見ないのはありえないですよね。

まあ、次からは気をつけるでしょう。

二男は今日でテストも終わり、4月まで長~い春休みです。いいなあ。


気になっていた名護市の市長選挙は、自公系新人の渡具知氏が当選し、がっかりです。

渡具知氏側が選挙前にやったことをネットで見ていると、本当にひどかったけど仕方がありません。


・今までは、基地反対を表明している市長だったから、国から交付金を出さなかったけど、渡具知氏が当選したら交付金を出すと選挙中に報道された。

・渡具知氏は、辺野古移設のことは言わず、争点としなかった。

・討論を申し込まれても基地のことを話したくないので断ってやらなかった。

・公明党は基地移設反対で、前回は自主投票だったのに、今回は渡具知氏に投票することにした。

・相手候補のデマを流した。

などです。特にお金で市民を釣るのは本当に許せません。

政府の言うことを聞かなければお金は出さないのだったら、どこの地域の選挙でも政権担当の党が有利になってしまいます。

渡具知氏に投票した人でも、基地建設反対の人が3割を超えていて、渡具知氏もそれをわかっているようなので、基地建設を強引に進めないでほしいです。









その他、国会質疑のひどさが続いています。













いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村















関係者を処分しないなら指示したのと同じ

二男は、明日も休みで火曜日に最後のテストがあって水曜日から休みに入るようです。

火曜日にまだテストがあるのに昨晩は友達の家に泊まりに行きましたが大丈夫かな?

10日から車校の合宿に行きますが、他の子は終わった後ゆっくりしてくるのに、二男は前期に落とした授業のテストがあるため終わったらすぐに戻ってくるようです。

ちゃんとテストまでに免許がとれますように^^;

娘は1日に論文を出して、今度は9日の発表まで準備をするみたいです。

土日はバイトに行かず、大学へ行っています。

あと少しがんばってほしいです。



さて昨日は、トランプ政権が、小型核弾頭などの当たらな核兵器を開発し、通常兵器に対する報復にも核兵器の使用を排除しない方針を発表したそうです。

歴史は後戻りしてしまっていますね。

河野外相も「抑止力強化」になるからと歓迎したとか。

アメリカも日本もどうしてこういう人たちを選んでしまったのでしょう。

オリンピック開催中はさすがに大きなことは起きないと思いますが、終わった後に米朝両国が何をするか心配です。


その他、金曜日の報ステで、木村草太氏が森友問題について述べていたことが本当に正論であり政権批判している人たちの言いたいことで、テレビで言ってくれてうれしかったです。

会計検査院の検査などもあって不適切な国有財産の管理処分があったことは明らかになりました。

また、佐川前理財局長が虚偽不適切な答弁を行ったことも明らかになりました。

首相は、財務省関係者を適切に処分し、財務大臣にも責任をとらせなくてはいけない。

もし、誰も責任をとらないとなると、首相として佐川氏の答弁や財務省を追認することになる。

首相が取引に関わってないと言っても、やったことを自ら指示したのと全く変わらない責任を負う。



これだけ財務省が国有地を安くすることに協力していた証拠が出てきているのに、それを認めず、責任をとらないで済んでしまうなんてひどすぎます。






安倍総理が触れられたくない質問をする、山本太郎議員や柚木道義議員の質問は国会中継もされず、ニュースでも流れません。

報道規制が敷かれた状態と言っていいのにそのことをどれだけの人が知っているのでしょう。





今日は名護市の市長選挙です。大激戦が予想されていますが、ぜひ市民や沖縄のことを考えている稲嶺氏に勝ってほしいです。



いつも読んでくださりありがとうございます。よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村



Twitter
リツイートばかりですが、@sunflow771を押してみてください
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
QRコード
QRコード
検索フォーム